2018/08/18

活動レポ: 関根学園高校スキー部&新潟県魅力ある私立高校づくり支援事業&上越スキー協議会サポート@妙高高原


8月16日から3日間、通年でプログラム提供している関根学園高校スキー部のトレーニングサポートをしてきました。

image description

アルペンスキー部員は現在5名と少数ですが、3年生キャプテン伊藤匠選手は今年の全国高校選抜スキー大会・大回転種目では2本目ラップ。同じく3年生佐藤進太郎選手は大回転種目は準優勝、回転種目は優勝というレベルの高いチームです。

image description

初日は、FMP™(Functional Movement Performance 機能的動作パフォーマンス)テストを実施。特に股関節がどの程度スキー動作に適応出来ているかチェック。

image description

2日目は「新潟県魅力ある私立高校づくり支援事業」として、全国各地の中学生スキーヤーを対象とした関根学園高校スキー部主催のトレーニングセミナーの講師を務めさせて頂きました。

image description

この事業は昨年に引き続き2回。県外からも沢山の選手が集って頂き、また地元ケーブルテレビのJCV(上越ケーブルビジョン)様や上越タイムス様が取材に来られていて、地元では注目されてきている事業になっている様です。

image description

3日目は「上越スキー協議会」の強化合宿も兼ねて、妙高地区の高校・中学の選手たちも集い、プチハードなトレーニングを実施しました。前日から長野県菅平や上田から高校生5名も参加してくれて、活気溢れるトレーニングが出来ました。

image description

今回は日々、対象やテーマを変えての展開でしたが、概ねスムーズに進めることが出来ました。
参加してくれた選手の皆さん&ご父兄の皆様、お疲れ様でした。

image description

また、関根学園高校スキー部監督の横山先生を始め、ご協力頂きました地元関係者の皆様、ありがとうございました。

image description


S-CHALLENGE Training Program Works
代表/フィジカルトレーナー 飯島庸一





2018/08/11

活動レポ: SKIオフトレWorkshop #183 @駒沢公園


水落亮太デモ&兼子稔デモとのコラボワークショップも今回で5回目になりました。お盆にも関わらず、全国各地より沢山のスキーヤーの皆様にお集まり頂きました。ありがとうございました!

image description

午前は水落デモと兼子デモのセミパーソナルトレーニング。
水落デモは先日JWSCの特別講習に参加してくれてたので、コンディションを直に確認出来てましたが、兼子デモとは3月の技術戦以来でしたので、念入りにムーブメントチェック。

image description

午後のワークショップでは、最初にアップ代わりにアクティブモビリティエクササイズ™を。
その後に正しい動作が出来ているか確認するためのコレクティブムーブメント™エクササイズを実施しました。

image description

2人のデモと同じエクササイズを同じ空間で共有する機会って、本当に貴重です。私自身も普段パーソナルトレーニングやプログラムサポートしている今回参加されたクライアントさんと直接比較出来るので、非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました。

image description

今年は10/6にも駒沢公園にて水落デモ&兼子デモとのワークショップを実施します。
その他のワークショップ&セミナーについても日程およびテーマをアップしていますので、是非下記のリンクをご確認ください。

image description

酷暑の中、2人のデモは勿論、参加して頂いた皆様に感謝です。
ご参加ありがとうございました。

image description

水落亮太デモ(インスタグラム)
https://www.instagram.com/ryota_mizuochi/

兼子稔デモ(facebook)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100002899092302



S-CHALLENGE Training Program Works
代表/フィジカルトレーナー 飯島庸一

※次回以降の「SKIオフトレWorkshop」のスケジュールはこちら
http://www.s-challenge.com/workshop.html






2018/08/08

活動レポ: 日本体育大学スキー部・総合合宿@白馬


8月6日から3日間、長野県白馬村で開催された日本体育大学スキー部の総合合宿のトレーニングサポートをさせて頂きました。

image description

すでに海外遠征でシーズンインしている選手以外の、アルペン・クロカン・スノーボード合わせて40名の選手がこの合宿に参加。

私は部門別トレーニングのセッションではアルペンチームを担当し、また合同トレーニングもサポートさせて頂きました。

image description

アルペンチームのトレーニングでは、白馬ジャンプ台の芝斜面を利用して、外傾や外向姿勢保持に必要な股関節の機能的動作のトレーニングを中心に、また全体トレーニングでは、アスリートとして必要なカラダの使い方やHIIT(ハイインテンシティインターバルトレーニング)などでフィットネスレベルの向上に繋がるトレーニングアプローチをさせて頂きました。

image description

滞在期間中は、朝晩は東京よりかなり気温が低く、長袖を着て丁度良いくらいでした。
多くの選手達も過ごしやすい、とコメントしていて、トレーニングの量もしっかり確保出来ました。

image description

この合宿が終わったら、夏休み。

各自、地元に戻ってのトレーニングが続きます。
次回は9月下旬、さらにレベルアップした選手達に会うのが楽しみです。

image description

日本体育大学スキー部
https://www.facebook.com/nssu.ski/


S-CHALLENGE Training Program Works
代表/フィジカルトレーナー 飯島庸一