2018/12/14

活動レポ: 新潟県スキー連盟指導員研修会@苗場

12月14日、先日の長岡会場での講習に引き続き、苗場会場でも新潟県連所属の指導者の皆様向けに、「スキーヤーのためのFMP™(Functional Movement Performance 機能的動作パフォーマンス)トレーニング概論」についてレクチャーさせて頂きました。

image description

志向の多極化という視点で考えると「スキー」というものは、「スポーツ」「レジャー」という従来のニーズの他に、「フィットネス」という視点での潜在ニーズがあると考えています。

また、道具を扱うスポーツでありながら、その道具の性能を引き出すためには、「カラダの使い方」に求められる部分も非常に多くあります。カラダの構造や機能的動作に対する理解度が高い方が、より引き出しの広い技術指導が可能になります。

普段、サポートしている選手たちの映像を介して、陸上のトレーニングと雪上のトレーニングをリンクして考えて頂けたら、非常に嬉しく思います。

今回含め、2年間4会場での講習のご依頼でしたが、また来年も引き続きよろしく、とのお話をいただきました。

各会場での参加者皆様の反応の良さのお陰です。
ありがとうございます!

貴重な機会を頂き、新潟県スキー連盟の皆様には改めまして感謝申し上げます。
また来年も宜しくお願いします。

S-CHALLENGE Training Program Works
代表/フィジカルトレーナー 飯島庸一