2018/12/23

活動レポ: チーム宮園・シーズンインキャンプ@たんばら

12月22日から2日間、毎年恒例のチーム宮園・シーズンインキャンプの雪上講習を務めさせて頂きました。
春キャンプも含め、今回で計13回目の開催。

image description

今回は宮園さんの方で、夏のオフトレワークショップに参加されている皆さんにもお声かけ頂き、なにやら参加者は、ほぼ夏のトレーニングメンバーとなりました。

image description

全国的に雪が少なく、たんばらスキー場も緩斜面しかオープンしていなかったので、今回は徹底的に基本動作に特化したトレーニングを実施しました。

スキー動作は「3D」、非常に多面的な動作なので、漫然とトレーニングしてもなかなか動作修正出来ません。

image description

技術選にチャレンジしているクラウンや指導員などの資格保持者の方が多かったのですが、滑走動作を「1D=1方向の動作」や「2D=2方向の動作」に分解し、しかも斜滑降に限定して反復トレーニングを行って頂きました。

image description

毎年参加して頂いている多くの皆さんからは、「今年の切り口の方が理解しやすい」「シンプルな動作なのに出来ない」「どの動作が出来ていないか明確になり、シーズン初めには最適」とのコメント。

image description

スノーコンディションが悪かった影響で、シンプルエクササイズに終始したことは結果的に夏のトレーニングともリンク出来て、レベルの高い皆さんにも好評価でした。

外傾姿勢=股関節の内外転、外向姿勢=股関節の内外旋、とカラダの可動性と完璧にリンクするものが多かったので、課題も明確になりました。

ベーシックなトレーニングを沢山出来て良かったです。

image description

ご参加頂いた皆さん、お疲れ様でした。
ありがとうございました!


S-CHALLENGE Training Program Works
代表/フィジカルトレーナー 飯島庸一